【毎月更新】Redmine リリース前の新機能を先行チェック!狭い画面上でのフィルタの表示を改善するなど(2024年1月コミット分)

2024-03-04 16:00  •  分類: ,  • 

Redmine公式サイトでコミット済みの未リリースの新機能を毎月紹介します。より便利になるRedmineの機能を一足先にチェックしましょう。

今月は2024年1月にコミットされたチケットの中から4つ紹介します。


Redmineとは:
Redmineはオープンソースのプロジェクト管理ソフトウェアです。オンプレミスのサーバなど自前の環境に自由にインストールできるほか、 クラウドサービス も利用できます。Redmineについて詳しくは Redmine.JP (Redmine日本語情報サイト)をご覧ください。

レイアウト方法をtableからflexに置き換えて、狭い画面上でのフィルタの表示を改善する

スマートフォンやタブレットなど、ブラウザの画面が狭い場合に、フィルタの表示が改善されます。


フィルタの表示が改善

スマートフォンやタブレットなど、ブラウザの画面が狭い場合に、チケット一覧などでフィルタを追加すると、フィルタによっては見にくくなりますが、新バージョンでは表示方法が変更され、改善されます。

ユーザーリストAPIにユーザーステータスを追加する

RESTによるWebサービスを有効にしている場合、<RedmineのURL>/users.jsonにアクセスするとユーザーの一覧を取得することができます。新バージョンでは、そのようにして取得できる情報の中に、ユーザーごとのステータスの情報が含まれるようになります。


ユーザーのステータス(status)という項目が追加

浮動小数点数のためのローカライズされた小数点区切りをサポートする

フィールドの形式が小数の場合に、小数点の区切り文字は「.(ピリオド)」が表示されます。 新バージョンでは、言語ごとに区切り文字が変わります。 小数点区切りに「,(コンマ)」を使用する言語は「,」が表示されるようになります。

ウェブUIでの時間の表示にローカライズされた小数点区切りをサポートする

作業時間などを表示するとき、時間と分を使った形式と十進法の形式のどちらを使用するか設定できます。 十進法の形式を使用する場合、小数点の区切り文字は「.(ピリオド)」が使用されます。 新バージョンでは、言語ごとに区切り文字が変わります。 小数点区切りに「,(コンマ)」を使用する言語は「,」が使用されます。


小数点の区切り文字が言語ごとに変わる

Redmineの新機能を先行して利用できる「RedMica」

Redmine互換のオープンソースソフトウェアRedMica (ファーエンドテクノロジー版Redmine)では、Redmineの次期バージョンの新機能を先行して利用できます。

RedMicaが今すぐ使えるサービス「My Redmine」

「My Redmine」は、RedMicaの開発者ファーエンドテクノロジーが提供するクラウドサービスです。無料でお試しできます。

バックナンバー(過去1年分)

この連載は毎月下旬に掲載します。「Redmine News」に登録いただくと新着記事をメールでお知らせします。
最新情報お知らせメール「Redmine News」 (Redmine.JP)


作成: 2024-03-04 16:00  •  分類: ,