Redmineヘッドライン 月刊まとめ(2021年3月)

2021-04-22 15:15  •  分類:  • 

オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェアRedmineに関する最近のトピック(新機能、テーマ、プラグイン、運用方法、使い方、サービスなど)をピックアップし紹介します。(2021年3月の話題をまとめ)

Redmine 4.2.0 released (redmine.org)

2021年3月25日(中央ヨーロッパ時間)、Redmine 4.2.0 がリリースされました。1月3ヶ月ぶりのメジャーバージョンアップです。Redmine 4.2.0 は 4.1.2 に対して193件の修正が行われています。Redmine 4.2.0では、「二要素認証」や「CSVインポートでユーザーを一括登録」、「テーブルの記法を簡単に入力できるボタン」などの機能が追加されました。


Redmine 4.2.0から「二要素認証」に対応

Redmine 4.1.2, 4.0.8 リリース(blog.redmine.jp)

2021年3月21日(中央ヨーロッパ時間)、Redmine 4.1.2 と 4.0.8 がリリースされました。不具合修正が中心の maintenance release であり、Redmine 4.1.2 は 4.1.1 に対して47件、4.0.8 は 4.0.7 に対して23件の修正が行われています。セキュリティフィックスが含まれます。

インストール・構築

Redmine 4.1.1から4.2.0にアップデートする (qiita.com)

Redmine 4.1.1から4.2.0にアップデートする手順です。

プラグイン・ツール

Redmine issue assign notice plugin の v1.2.0 をリリースしました (blog.enjoyxstudy.com)

チケットの担当者が変わったときにSlackやTeamsに通知するプラグイン Issue Assign Notice の新バージョン v1.2.0 リリース。Google Chatのメンションに対応。

RedmineのチケットをExcel形式でレポートしてみた(dstn.appresso.com)

Redmineからチケットを取得しエクセルを出力しメールに添付して送信までを自動化するスクリプトです。

その他

AWSクラウドハンズオン講座で講師デビューしました(動画・資料あり)(farend.co.jp)

RedmineをEC2上に構築するAWSのハンズオン動画が掲載されています。

Redmineのクラウドサービス

[PR] Redmineのクラウドサービス一覧

Redmineをクラウドで利用できるサービスの一覧です。在宅勤務などのテレワークでもプロジェクト管理ができます。自社運用のRedmineからもクラウドサービスに移行できます。

Redmineヘッドラインのご案内

RedmineヘッドラインではRedmine関連の情報を随時更新しています。ここではご紹介できなかった情報も掲載されていますので、どうぞご覧ください。

作成: 2021-04-22 15:15  •  分類: