Redmine 1.0.0(RC) リリース

2010-07-19 07:00  •  分類: ,

7月19日(日本時間)、Redmine 1.0.0 (Release Candidate)がリリースされました。

Release Candidate(候補版)とは文字通り最終的なリリースの候補となるもので、正式版に極めて近い状態のリリースです。1.0.0(RC)に対するフィードバックを取り込んでリリースされる1.0.1がRedmine 1.x系の最初の正式リリースとなる予定です。

My Redmineをご契約・ご検討のお客様へのご案内:

Redmineホスティングサービス My Redmine で提供中のRedmineのバージョンアップは、1.0系の最初の正式リリースとなる見込みのRedmine 1.0.1がリリースされた後に行います。

Redmine 1.0の新機能

Redmine 1.0の新機能のうち重要なものを紹介します。

  • チケットを親子の関係にすることができるようになりました。 [詳細]
  • コードハイライト機能の拡充され、対応する形式が増えました。 [詳細]
  • REST APIをサポートしました。Redmineのチケットを外部のアプリケーションから登録・変更することができます。

全ての変更点の一覧は以下の記事でご確認ください。

Redmine 1.0.0の導入手順

新規インストール

以下の記事を参考にしてください。Redmine 0.9向けの記事ですが1.0も同じ手順でインストールできます。

既存バージョンからのアップグレード

※Remdine 0.8.7より古いバージョンからアップグレードする場合、 rake db:migrate の前に rake config/initializers/session_store.rb を実行する必要があります。

本サイトで公開しているテーマ「farend basic」をご利用の場合、テーマのアップグレードも必要です。下記ページで公開している1.0対応のものに差し替えてください。

関連情報

作成: 2010-07-19 07:00  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。