Redmine 0.9のCHANGELOG (日本語訳付き)

2010-01-09 14:43  •  分類:

Redmine 0.9のリリースはまだ行われていませんが、Subversion上で公開されているソースコードのCHANGELOGにはすでに0.9に関する記述が追加されています。

http://www.redmine.org/projects/redmine/repository/entry/trunk/doc/CHANGELOG

以下にその内容を示します。新機能・機能改善については括弧内に日本語の説明を追加しました。

  • Unlimited subproject nesting (無制限のプロジェクト階層)
  • Multiple roles per user per project (ユーザーは複数のロールに所属可能)
  • User groups (ユーザーグループ)
  • Inheritence of versions (バージョンの継承)
  • OpenID login (OpenIDによるログイン)
  • “Watched by me” issue filter
  • Project copy (プロジェクトのコピー)
  • Project creation by non admin users (管理者でないユーザーによるプロジェクト作成)
  • Accept emails from anyone on a private project (非公開プロジェクトにおいて任意のメールアドレスからのチケット登録 ※rdm-mailhandler.rbのオプションで —unknown-user=acceptを指定)
  • Add email notification on Wiki changes (Wiki変更に関するメール通知機能の追加)
  • Make issue description non-required field (チケットの「説明」欄を必須項目でなくした)
  • Custom fields for Versions (バージョンに対するカスタムフィールド)
  • Being able to sort the issue list by custom fields (チケット一覧画面でカスタムフィールドによるソートに対応)
  • Ability to close versions (バージョンのクローズ)
  • User display/editing of custom fields attached to their user profile (ユーザーに対するカスタムフィールドをユーザー自身が個人設定画面で表示・変更)
  • Add “follows” issue relation (チケット間の関係に「後続する」(follows)を追加)
  • Copy workflows between trackers and roles (トラッカー・ロールを指定したワークフローのコピー)
  • Defaults enabled modules list for project creation (新規プロジェクトにおいてデフォルトで有効になるモジュールの指定)
  • Weighted version completion percentage on the roadmap (ロードマップにおける進捗率表示の計算に各チケットの見積工数を加味)
  • Autocreate user account when user submits email that creates new issue (未登録のユーザーがメールでチケットを登録しようとした際にユーザーを自動作成 ※rdm-mailhandler.rbのオプションで —unknown-user=createを指定)
  • CSS class on overdue issues on the issue list (期限を過ぎたチケットに対するCSSクラスの追加 ※オリジナルテーマを作成する際に利用可)
  • Enable tracker update on issue edit form (チケットの更新画面でトラッカーの変更に対応)
  • Remove issue watchers (チケットのウォッチャーを削除する機能の追加)
  • Ability to move threads between project forums (フォーラム間でのスレッドの移動)
  • Changed custom field “Possible values” to a textarea (リスト選択式のカスタムフィールドの選択肢の設定方法をtextareaに変更)
  • Adds projects association on tracker form (トラッカーの編集画面で使用するプロジェクトが設定可能に)
  • Set session store to cookie store by default (デフォルトではcookie session storeを使用するよう変更 ※tmp/sessions以下のセッションファイルは作成されない)
  • Set a default wiki page on project creation (プロジェクト作成時にデフォルトのwikiページが作成されるように変更)
  • Roadmap for main project should see Roadmaps for sub projects (親プロジェクトのロードマップ画面でサブプロジェクトのロードマップも閲覧可能に ※共有されたバージョンを閲覧可能)
  • Ticket grouping on the issue list チケットのグルーピング表示
  • Hierarchical Project links in the page header (ページヘッダで各プロジェクト階層へのリンクを表示 ※いわゆるパンくずリスト)
  • Allow My Page blocks to be added to from a plugin (プラグインによるマイページ用ブロックの追加)
  • Sort issues by multiple columns (複数のソートキーによるチケット一覧のソート)
  • Filters of saved query are now visible and be adjusted without editing the query (カスタムクエリの検索条件をクエリの編集を行わずに変更)
  • Saving “sort order” in custom queries (カスタムクエリにおけるソートキー・ソート順の保存)
  • Url to fetch changesets for a repository (Redmineにリポジトリのチェンジセットの取得を行わせるためのURLを追加 ※/sys/fetch_changesets r3107参照)
  • Managers able to create subprojects (プロジェクトの管理者によるサブプロジェクトの作成)
  • Issue Totals on My Page Modules (マイページで「担当しているチケット」「報告したチケット」の件数を表示)
  • Convert Enumerations to single table inheritance (STI)
  • Allow custom my_page blocks to define drop-down names (独自のマイページブロックに対してドロップダウンに表示される名称を設定することを許可)
  • “View Issues” user permission added (「チケットの閲覧」権限を追加)
  • Ask user what to do with child pages when deleting a parent wiki page (wikiで親ページを削除する際に子ページをどのように扱うか問い合わせるよう変更)
  • Contextual quick search (コンテキストに対応したクイックサーチ ※チケット、wiki等、現在開いているモジュールに検索対象を限定)
  • Allow resending of password by email (管理者によるメールでのパスワード再送機能)
  • Change reply subject to be a link to the reply itself
  • Include Logged Time as part of the project’s Activity history (活動画面の表示に経過時間の入力値を追加)
  • REST API for authentication (REST APIの認証機能)
  • Browse through Git branches (Gitブランチの閲覧)
  • Setup Object Daddy to replace test fixtures
  • Setup shoulda to make it easier to test
  • Custom fields and overrides on Enumerations
  • Add or remove columns from the issue list (チケット一覧画面で項目の追加・削除)
  • Ability to add new version from issues screen (チケットの更新画面からのバージョンの追加 ※項目「対象バージョン」の右の+ボタン。すでに1個以上バージョンが存在する場合のみ有効)
  • Setting to choose which day calendars start (カレンダーが何曜日始まりか設定 ※管理→設定→表示→週の開始曜日)
  • Asynchronous email delivery method (非同期のメール送信 ※email.yml中で:smtpの代わりに:async_smtpを指定することで有効化)
  • RESTful URLs for (almost) everything (RESTful URLのサポート)
  • Include issue status in search results and activity pages (検索結果と活動画面の表示にチケットのステータスを追加)
  • Add email to admin user search filter (メールアドレスによるユーザーの絞り込み ※管理→ユーザー画面)
  • Proper content type for plain text mails
  • Default value of project jump box (プロジェクト選択のドロップダウンリストボックスで現在のプロジェクトをデフォルト選択)
  • Tree based menus
  • Ability to use issue status to update percent done (チケットのステータスによる進捗率の更新 ※管理→設定→チケットトラッキング→進捗の算出方法)
  • Second set of issue “Action Links” at the bottom of an issue page (チケット表示画面の下にもアクションリンクを追加)
  • Proper exist status code for rdm-mailhandler.rb (rdm-mailhandler.rbで正しい終了コードを返す)
  • Remove incoming email body via a delimiter (受信メールから特定のパターンに一致した行以降を削除 ※署名の削除など)
  • Fixed: Custom querry ‘Export to PDF’ ignores field selection
  • Fixed: Related e-mail notifications aren’t threaded
  • Fixed: No warning when the creation of a categories from the issue form fails
  • Fixed: Actually block issues from closing when relation ‘blocked by’ isn’t closed
  • Fixed: Include both first and last name when sorting by users
  • Fixed: Table cell with multiple line text
  • Fixed: Project overview page shows disabled trackers
  • Fixed: Cross project issue relations and user permissions
  • Fixed: My page shows tickets the user doesn’t have access to
  • Fixed: TOC does not parse wiki page reference links with description
  • Fixed: Target version-list on bulk edit form is incorrectly sorted
  • Fixed: Cannot modify/delete project named “Documents”
  • Fixed: Email address in brackets breaks html
  • Fixed: Timelog detail loose issue filter passing to report tab
  • Fixed: Inform about custom field’s name maximum length
  • Fixed: Activity page and Atom feed links contain project id instead of identifier
  • Fixed: no Atom key for forums with only 1 forum
  • Fixed: When reading RSS feed in MS Outlook, the inline links are broken.
  • Fixed: Sometimes new posts don’t show up in the topic list of a forum.
  • Fixed: The all/active filter selection in the project view does not stick.
  • Fixed: Login box has Different width
  • Fixed: User removed from project – still getting project update emails
  • Fixed: Project with the identifier of ‘new’ cannot be viewed
  • Fixed: Artefacts in search view (Cyrillic)
  • Fixed: Allow [#id] as subject to reply by email
  • Fixed: Wrong language used when closing an issue via a commit message
  • Fixed: email handler drops emails for new issues with no subject
  • Fixed: Calendar misspelled under Roles/Permissions
  • Fixed: Emails from no-reply redmine’s address hell cycle
  • Fixed: child_pages macro fails on wiki page history
  • Fixed: Pre-filled time tracking date ignores timezone
  • Fixed: Links on locked users lead to 404 page
  • Fixed: Page changes in issue-list when using context menu
  • Fixed: diff parser removes lines starting with multiple dashes
  • Fixed: Quoting in forums resets message subject
  • Fixed: Editing issue comment removes quote link
  • Fixed: Redmine.pm ignore browse_repository permission
  • Fixed: text formatting breaks on [msg1][msg2]
  • Fixed: Spent Time Default Value of 0.0
  • Fixed: Wiki pages in search results are referenced by project number, not by project identifier.
  • Fixed: When logging in via an autologin cookie the user’s last_login_on should be updated
  • Fixed: 50k users cause problems in project→settings→members screen
  • Fixed: Document timestamp needs to show updated timestamps
  • Fixed: Users getting notifications for issues they are no longer allowed to view
  • Fixed: issue summary counts should link to the issue list without subprojects
  • Fixed: ‘Delete’ link on LDAP list has no effect
作成: 2010-01-09 14:43  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。