Redmine 0.9 新機能紹介(4): ユーザーは複数のロールに所属可能

2010-01-05 15:32  •  分類: ,

Redmine 0.9では、各々のプロジェクトにおいてメンバーを複数のロールに割り当てることができます。多数のロールから選択したいくつかのロールに含まれる権限を合成した権限をユーザーに与えることが可能になります。厳格な権限管理を行う場合に活用できます。

プロジェクトのメンバー設定画面(設定→メンバー)では、チェックボックスを使って複数のロールが選択できます。

メンバーの一覧画面でも複数のロールが表示されます。

関連情報

作成: 2010-01-05 15:32  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。