Redmine 0.9 新機能紹介(6): プロジェクトのコピー

2010-01-07 12:43  •  分類: ,

既存のプロジェクトをコピーして新たなプロジェクトを作ることができるようになります。元のプロジェクトからは以下のものを選んでコピーすることができます。

  • メンバー
  • バージョン
  • チケットのカテゴリ
  • チケット
  • カスタムクエリ
  • フォーラム
  • Wikiページ

カスタムクエリやバージョンが登録済みのプロジェクトの雛形を作成しておき、新たなプロジェクトを開始するときには雛形プロジェクトをコピーする、などの使い方が考えられます。

プロジェクトのコピー手順

「管理」→「プロジェクト」画面に移動します。コピー元のプロジェクトの右側の「コピー」というリンクをクリックします。

「新しいプロジェクト」画面が開きます。ここで新たに作成するコピー先のプロジェクトの情報を入力します。

この画面の一番下には「コピー」というグループボックスがあり、コピー元のプロジェクトから何をコピーするのか選択できます。デフォルトでは全ての項目がコピー対象として選択されています。

上の画面例で括弧付きで表示されている数字は、コピー元プロジェクトに含まれるコピー対象のデータの件数を示しています。この例では、元プロジェクトに5人のメンバー、1個のチケットが登録されています。

必要な項目を入力したら、画面の最も下にある「コピー」ボタンをクリックしてください。新たなプロジェクトが作成され、指定したデータがコピーされます。

関連情報

作成: 2010-01-07 12:43  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。