Redmineワンポイントチェック(4): ワークフローのチェックをまとめてON/OFFする

2017-11-30 16:30  •  分類:  •  石原佑季子

Redmineをより便利に、効率よく使いこなすためのチェックポイントを紹介する連載記事「Redmineワンポイントチェック」の第4回は、ワークフローの設定画面でチェックを一括でON/OFFできる方法です。


ロールとトラッカーの組み合わせによって変更できるステータスを設定する「ワークフロー」の画面で、チェックをまとめてON/OFFできる方法があります。ステータスの数が多いほど手間な操作ですが、この機能を利用すれば操作が楽になります。システム管理者の方は知っておくと便利です。

方法

「管理」→「ワークフロー」の画面で緑のチェックマークをクリック

  • 現在のステータス」のチェックマークをクリック:すべてのチェックをON
  • 縦と横の緑のチェックマークをクリック:ステータスごと(行・列)にまとめてチェックをON/OFF

※2017年11月末時点で「すべてのチェックを外す」動作は機能していませんが、修正パッチがすでに公式サイトに投稿されています(対象チケット: #27586)。Redmine 3.4.4 および 3.3.6 で修正される予定です。

フィールドに対する権限の一括設定

また、「フィールドに対する権限」の設定では、プルダウンから「読み取り専用」や「必須」を選んだ後「»」をクリックするとまとめて選択することができます。

おまけ

Redmineには緑色のチェックマークがほかの画面にもあります。クリックすると同様にまとめてON/OFFすることができます。

  • 「管理」→「ロールと権限」→「権限レポート」
  • 「管理」→「プロジェクト」→「設定」→「メンバー」→「新しいメンバー」→「ロール」
  • 「管理」→「トラッカー」→「サマリー」

バックナンバー

この連載は毎月下旬に掲載します。「Redmine News」に登録いただくと新着記事をメールでお知らせします。
最新情報お知らせメール「Redmine News」 (Redmine.JP)


作成: 2017-11-30 16:30  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。