Redmineワンポイントチェック(3): コンテキストメニューを使って複数チケットをまとめて更新する

2017-10-31 19:50  •  分類: ,  •  石原佑季子

Redmineをより便利に、効率よく使いこなすためのチェックポイントを紹介する連載記事「Redmineワンポイントチェック」の第3回は、コンテキストメニューを使って複数チケットをまとめて更新する方法です。


チケットは一覧画面やロードマップ画面から複数チケットをまとめて更新できます。チケット操作効率がアップするのでぜひ活用してみてください。

  1. チケット一覧画面で一括更新したい複数のチケットを以下のどちらかの方法で選択します
    • 「Ctrlキー(Windows)」/「⌘キー(Mac)」を押しながらチケットのリンクでないところをクリック
    • 左端のチェックボックスにチェックを入れる
  2. チケットのリンクでないところを右クリックしてコンテキストメニューを表示します
  3. 選択した複数のチケットのステータスや担当者をまとめて更新できます

※コンテキストメニューに表示されない「予定工数」や「親チケット」などの項目を更新するには、コンテキストメニュー内の「編集」をクリックしてください。「チケットの一括編集」画面が表示され、それらの項目も更新できます。

バックナンバー

この連載は毎月下旬に掲載します。「Redmine News」に登録いただくと新着記事をメールでお知らせします。
最新情報お知らせメール「Redmine News」 (Redmine.JP)


作成: 2017-10-31 19:50  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。