Redmine 4.1.0 リリース

2020-01-07 11:31  •  分類: ,  •  前田剛

2019年12月20日(中央ヨーロッパ時間)、Redmine 4.1.0がリリースされました。

本リリースは2018年12月にリリースされたRedmine 4.0.0以来のfeature releaseであり多数の新機能が追加されています。4.0.6に対して250件の機能追加・修正が行われています。

なお、同日に4.0系と3.4系のmaintenance releaseである Redmine 4.0.6と3.4.13 もリリースされています。

新機能の一例

新たな権限

  • 「自分が追加したチケットの編集」権限 (#1248 contributed by Yuichi HARADA): 特定のロールのユーザーに対して、そのユーザーが追加したチケットのみの編集を許可できます。
  • 「 他のユーザーの作業時間の入力」権限 (#3848 contributed by Marius BALTEANU): 特定のロールのユーザーに対して他のプロジェクトメンバーの作業時間の登録を許可できます。

チケット一覧の改善

  • 日付によるグルーピング: チケットのフィルタの「グループ条件」に開始日、期日、作成日、更新日、終了日が指定できるようになりました (#13803)
  • 新たなフィルタ「作業時間」 (#26826)
  • 文字列形式の値に対する「前方一致」「後方一致」フィルタ演算子 (#31879)

チケットの履歴のタブ化 (#3058 contributed by Marius BALTEANU)

チケットの履歴で、表示する情報をタブで切り替えられるようになりました。次のタブが利用できます: 「履歴」「コメント」「作業時間」「関係しているリビジョン」

クリップボードからの画像ペースト (#3816 contributed by Takenori TAKAKI)

テキスト編集中に Ctrl + v (macOSの場合は ⌘ + v)を押すことで、クリップボードから画像を貼り付けることができるようになりました。この操作を行うと自動的に画像が添付ファイルとしてアップロードされ、画像をインライン表示するための適切なタグが挿入されます。これまでのように、アップロードする前にスクリーンショットをPCに保存する必要はありません。なお、画像ファイルをテキスト編集領域にドラッグ&ドロップしても同じ結果が得られます(こちらは既存機能)。

プロジェクト一覧のフィルタとカスタムクエリ (#29482 contributed by Marius BALTEANU)

プロジェクト一覧でフィルタが利用できるようになりました。チケットのフィルタと同様にグループ条件の設定と表示する項目の選択もできます。また、表示形式をテーブルを使ったリスト形式に切り替えることができるようになりました。カスタムクエリにも対応しています。

プロジェクトのブックマークと最近使用したプロジェクト機能 (#31355 contributed by Jens Krämer)

この機能は多数のプロジェクトに参加しているユーザーにとって便利です。プロジェクトの「概要」画面の「ブックマーク」をクリックすると、お気に入りのプロジェクトを画面右上のプロジェクトセレクタの一番上に表示させることができるようになりました。プロジェクトセレクタには最近開いたプロジェクト数件が表示される機能も追加されています。

カスタムフィールドを表示できるロールの制御 (#23997, #31859, #31925 contributed by Jens Krämer and Marius BALTEANU)

チケットのカスタムフィールドと同様に、プロジェクト、バージョン、作業時間の各カスタムフィールドでも、どのロールのユーザーにそのカスタムフィールドを見せるのかが指定できるようになりました。

作業時間のCSVインポート (#28234 contributed by Gregor Schmidt)

チケットと同様に、作業時間もCSVファイルからインポートできるようになりました。

そのほかの変更

すべての変更・修正の一覧は CHANGELOG で確認できます。

また、以下の資料ではお勧めの新機能をいくつかピックアップして紹介しています。

Redmine 4.1 新機能評価ガイド <速報版> from Go Maeda

関連情報


今後のRedmineの新バージョンリリースをメールでお知らせします。ぜひ下記ページよりメールサービス「Redmine News」にご登録ください。

最新情報お知らせメール「Redmine News」 (Redmine.JP)

作成: 2020-01-07 11:31  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。