Redmine 4.1.0のCHANGELOG 日本語訳

2020-01-07 11:32  •  分類: ,  •  前田剛

Redmine 4.1.0のCHANGELOGの日本語訳です。修正内容・新機能の一覧を確認できます。

  • チケット番号はRedmineオフィシャルサイト上のチケットにリンクしています。

Accounts / authentication

Administration

  • Defect #29601: Redmine::VERSION::revision may return wrong value
    「管理」→「情報」画面に表示されるリビジョン番号が誤っている場合がある
  • Feature #8343: Add wiki toolbar to "Email header" and "Email footer" in "Email notifications" admin tab
    「管理」→「設定」→「メール通知」タブ内の「メールのヘッダ」「メールのフッタ」にWikiツールバーを追加
  • Feature #30853: Show warning when no workflow is defined for the role
    ロールに対するワークフローが定義されていない場合に警告を表示
  • Feature #30916: Show warning when no tracker uses the status in the workflows
    トラッカーに対するワークフローが定義されていない場合に警告を表示
  • Feature #31154: Reject setting RFC non-compliant emission email addresses
    「管理」→「設定」→「メール通知」→「送信元メールアドレス」で不正な形式のメールアドレスの設定を防止
  • Feature #31361: Include a reason in the error message when an issue status cannot be deleted
    チケットのステータスが削除できないときに理由を表示
  • Feature #32343: Ability to filter roles that are displayed on the permissions report
    権限レポート画面で表示対象のロールの選択
  • Patch #29589: Set the first status as a default status in "New tracker" form
    トラッカー作成画面でデフォルトのステータスをあらかじめセット

Attachments

  • Defect #32289: Don't try to generate thumbnails if convert command is not available
    ImageMagickのconvertコマンドが利用できない場合もサムネイルを表示しようとするために破損した画像がサムネイルとして表示される問題の修正
  • Feature #3816: Allow pasting screenshots from clipboard
    クリップボードからの画像ペースト
  • Feature #22481: Show thumbnails for PDF attachments
    PDFファイルのサムネイルを表示
  • Feature #29752: Render Textile and Markdown attachments on the preview page
    添付ファイルのプレビュー画面でTextileとMarkdownの表示に対応
  • Feature #31553: Preview .webm as video instead of audio
    拡張子 .webm のファイルをオーディオではなく動画として扱うよう変更
  • Feature #32249: Show attachment thumbnails by default
    「管理」→「設定」→「表示」→「添付ファイルのサムネイル画像を表示」をデフォルトでON
  • Patch #13688: Chosen thumbnail has to be bigger than requested one and not smaller
    「管理」→「設定」→「表示」→「サムネイル画像の大きさ」で指定したサイズより小さいサムネイルが生成されることがないようサイズ計算方法を変更
  • Patch #30177: Thumbnail lifecycle: reuse thumbs from identical files, delete thumbs when diskfile is deleted
    サムネイル画像のライフサイクル管理: 同一内容の添付ファイルに対するサムネイルの再利用と添付ファイルが削除された場合のサムネイル削除

Calendar

  • Feature #27096: Mark non-working days in calendar view

Code cleanup/refactoring

  • Defect #30474: IssuesControllerTest#test_index_sort_by_total_estimated_hours tests practically nothing
    IssuesControllerTest#test_index_sort_by_total_estimated_hours が実質的に何もテストしていない
  • Defect #30806: TimeEntryTest#test_create_should_validate_user_id occasionally fails
    TimeEntryTest#test_create_should_validate_user_id が時々失敗する
  • Defect #31053: Some issue fixtures are set inconsistent tracker id which is not available in the project
    チケットの一部のフィクスチャがプロジェクトで利用できないトラッカーを参照している
  • Defect #31074: TimelogTest#test_default_query_setting fails depending on the language of the browser
    TimelogTest#test_default_query_setting がブラウザの言語設定によっては失敗する
  • Defect #31093: Duplicate method definition: ProjectsControllerTest#test_jump_should_not_redirect_to_unknown_tab
    ProjectsControllerTest#test_jump_should_not_redirect_to_unknown_tab メソッドの二重定義
  • Defect #31387: Don't rescue Exception class
    例外処理の際にExceptionクラスではなくサブクラスを補足するよう修正
  • Defect #31388: ApiTest fails if config.time_zone is set
    config.time_zone がセットされているとApiTestが失敗する
  • Defect #31510: Fix missing closing tags in workflows/permissions.html.erb
    workflows/permissions.html.erb 内の閉じられていないタグの修正
  • Defect #31929: MarkdownFormatterTest#test_should_support_underlined_text is declared as private
    MarkdownFormatterTest#test_should_support_underlined_text がプライベートメソッドとして定義されている問題の修正
  • Patch #29441: Remove code related to JRuby and unsupported Ruby versions
    JRubyとサポート対象外の古いRubyのためのコードの削除
  • Patch #30163: Remove unnecessary tests in test/unit/initializers/patches_test.rb
    test/unit/initializers/patches_test.rb から不要なテストを削除
  • Patch #30276: Add missing fixtures to several tests
    フィクスチャ不足の修正
  • Patch #30347: test_links_separated_with_line_break_should_link tests nothing
    test_links_separated_with_line_break_should_link が何もテストしていない
  • Patch #30445: Remove unnecessary bgl and bgr wrappers from the footer
    不要なCSSクラス bglbgr をフッタから削除
  • Patch #30466: Remove unused i18n key "label_all_time"
    不要なi18nキー label_all_time の削除
  • Patch #30994: Refactor custom field css classes
    カスタムフィールド用CSSクラスの生成ロジックをビューからヘルパーに移動
  • Patch #31004: Decode hexadecimal-encoded literals in order to be frozen string literals friendly
    16進エンコードされた文字列リテラルを通常の文字列に変更
  • Patch #31034: Remove encoding magic comments
    Ruby 1.9のためのスクリプトエンコーディング指定マジックコメントを削除
  • Patch #31046: Remove unused method ApplicationHelper#generate_csv
    使われていないメソッド ApplicationHelper#generate_csv を削除
  • Patch #31059: Use #b shortcut instead of #force_encoding
    文字列のエンコーディングを ASCII-8BIT に変換するとき #force_encoding の代わりに #b を使用
  • Patch #31088: Remove useless code in TimeEntryQuery#sql_for_activity_id_field
    使われていないコード TimeEntryQuery#sql_for_activity_id_field を削除
  • Patch #31131: CalendarsControllerTest#test_show fails depending on the date
    CalendarsControllerTest#test_show が日付によっては失敗する
  • Patch #31205: Replace jquery-rails with vanilla javascript ujs
    jquery-railsをjavascript ujsで置き換え
  • Patch #31344: Remove unused i18n key "label_please_login"
    使われていないi18nキー label_please_login を削除
  • Patch #31391: Small refactorization of avatar methods
    avatar関連メソッドのリファクタリング
  • Patch #31402: Add support for customization by block to IssueCustomField.generate!
    IssueCustomField.generate! にブロックを渡せるよう変更
  • Patch #31433: Use "icon icon-*" classes for sort-handler, collapsible fieldsets and collapsible versions
    ソート用のドラッグアイコン、fieldsetの折りたたみ、バージョンの折りたたみでCSSクラス "icon icon-*" を使うよう変更
  • Patch #31506: Remove trailing whitespaces
    行末の空白を削除
  • Patch #31509: Add Rubocop to enforce some styles
    RuboCopの導入
  • Patch #31555: Use Redmine::Database.mysql? instead of a regular expression
    使用中のデータベースがMySQLか判定する場合に正規表現ではなく Redmine::Database.mysql? メソッドを使うよう変更
  • Patch #31705: Add missing fixtures to AttachmentFormatVisibilityTest
    AttachmentFormatVisibilityTestのフィクスチャ不足を修正
  • Patch #31865: Add missing fixtures to ImportsControllerTest
    ImportsControllerTestのフィクスチャ不足を修正
  • Patch #31941: ThemesTest may fail if a third-party theme with a favicon is installed
    favicon有りのテーマがインストールされているときにThemesTestが失敗することがある
  • Patch #31965: Add missing fixtures to Redmine::ApiTest::VersionsTest
    Redmine::ApiTest::VersionsTestのフィクスチャ不足を修正
  • Patch #31966: Add missing fixtures to Redmine::Helpers::GanttHelperTest
    Redmine::Helpers::GanttHelperTestのフィクスチャ不足を修正
  • Patch #31967: IssueCustomFieldTest randomly fails
    IssueCustomFieldTestのフィクスチャ不足の修正
  • Patch #32023: Add missing fixtures to IssueStatusesControllerTest
    IssueStatusesControllerTestのフィクスチャ不足を修正
  • Patch #32025: mail_body method in test/test_helper.rb raises an exception if the message is not multipart
    test/test_helper.rb 内の mail_body メソッドでマルチパートメッセージを扱うと例外が発生する
  • Patch #32094: Remove unnecessary call to set_tmp_attachments_directory
    set_tmp_attachments_directory の不要な呼び出しを削除
  • Patch #32122: Fix test failure due to missing call to set_tmp_attachments_directory
    set_tmp_attachments_directory の呼び出しが不足していることが原因でテストが失敗することがある
  • Patch #32297: Remove code for unsupported versions of Rails from openidauthentication
    サポート外の古いRailsのためのコードを open_id_authentication から削除
  • Patch #32400: Remove unused i18n key "button_duplicate"
    使用していないi18nキー "button_duplicate" を削除
  • Patch #32431: Invalid association IssueCustomField#issue_custom_values
    無意味なアソシエーション IssueCustomField#issue_custom_values を削除
  • Patch #32432: Avoid class name overlap that causes TypeError on rake test:system test
    クラス名の重複が原因で rake test:system test で TypeError が発生

Custom fields

Database

  • Feature #31921: Changes to properly support 4 byte characters (emoji) when database is MySQL
    database.yml.example 内のMySQL用設定例のエンコーディング指定をutf8から絵文字に対応したutf8mb4に変更

Documentation

  • Feature #32119: Add TOC to wiki formatting help
    Wiki記法ヘルプに目次を追加
  • Feature #32123: Add "Highlighted code" section in Wiki Syntax Quick Reference
    Wiki記法クイックリファレンスに「コードハイライト」セクションを追加
  • Feature #32169: Add links to the detailed Wiki formatting help in Quick Reference
    Wiki記法クイックリファレンスに詳細リファレンス内のセクションへのリンクを追加
  • Patch #30970: Small improvements in appearance of the code coverage index page
    コードカバレッジ(bin/rake test:coverage で生成)のインデックスページのCSS調整
  • Patch #31169: Wiki syntax help for document image pasting and drag/drop embedding
    Wiki記法ヘルプに画像の貼り付けとドラッグ&ドロップの説明を追加
  • Patch #31327: Update CONTRIBUTING.md
    CONTRIBUTING.mdの記載内容の見直し

Documents

  • Feature #29725: Show recent documents first when sorting documents by date
    「文書」モジュール内の表示のソート順を新しいものを先に表示するよう変更

Email notifications

  • Defect #13888: Daylight savings causes inconsistency of Message-Id in emails
    夏時間終了のタイミングで通知メールのMessage-Idの不整合が発生することがあるため、Message-Idの生成にローカルタイムではなくUTCを埋め込むよう変更
  • Defect #14792: Don't add a display name and extra angle brackets in List-Id header field
    通知メールのヘッダフィールドList-Idにメールアドレス以外の情報が混入しないよう修正
  • Defect #17096: Issue emails cannot be threaded by some mailers due to inconsistent Message-ID and References field
    通知メールのヘッダフィールドReferencesの値が参照先メールのMessage-Idと完全に一致していないため一部のメーラーでスレッド表示ができない問題を修正
  • Defect #31501: reminder.rake should ignore blank parameters
    リマインダ送信用のRakeタスクのパラメータ指定用環境変数に空文字列を指定した場合、その環境変数を無視するよう修正
  • Feature #5913: Authors name in from address of email notifications
    通知メールのFromに更新者の名前を表示
  • Feature #10378: Don't show empty fields in email notifications
    通知メールの本文に値が空のフィールドは表示しないよう変更
  • Feature #13111: New setting to include the status changes in issue mail notifications subject
    ステータス変更を通知メールのSubjectに含めない設定を追加(「管理」→「設定」→「メール通知」→「通知メールの題名にステータス変更の情報を挿入」)
  • Feature #13307: Start date and due date in email notifications
    メール通知の本文内にチケットの開始日と期日を表示
  • Feature #17840: Option to send email notification on "Target version updated"
    「管理」→「設定」→「メール通知」で対象バージョンの変更の通知をON/OFFできる設定を追加
  • Feature #22771: Option to send email notifications while importing issues from CSV files
    CSVインポート時に通知メール送信を選択できる機能を追加
  • Feature #31104: Show the total number of open issues in a reminder
    リマインダ内に未完了チケットの総数を表示
  • Feature #31225: Show the number of days left until the due date in reminders
    リマインダ内にチケットの期日までの残り日数を表示
  • Feature #31910: Add additional mail headers for issue tracker
    メール通知のヘッダにX-Issue-Trackerを追加

Email receiving

  • Defect #31232: Text may unexpectedly be enclosed in pre tags when an issue is created via HTML email
    HTMLメールを受信して作成したチケット内のテキストがpreタグに囲まれる場合があるのを修正
  • Defect #31549: LF line terminators cause misparse of a multi-part email when rdm-mailhandler.rb is invoked from /etc/aliases
    MTAの/etc/aliases経由でrdm-mailhandler.rbが起動された場合にマルチパートメールの解析が正しく行えない
  • Defect #31695: Convert HTML links to Textile/Markdown links when creating an issue from an email
    HTMLメールを受信してチケットを作成する際にHTMLのリンクをTextileまたはMarkdownのリンクに変換
  • Defect #31946: No log message when MailHandler ignored a reply to a nonexistent issue, journal, or message
    メールハンドラが存在しないチケット、コメント、またはメッセージに対する返信を無視した場合にログに何も記録されない
  • Feature #17699: Parse author's name enclosed in parentheses in the From field when creating a user account from an email
    メールによるチケット登録でユーザーを自動登録するときにFromフィールド内で送信者の名前が括弧で囲まれている形式にも対応
  • Feature #19903: Change textfield to textarea for "Exclude attachments by name"
    「管理」→「受信メール」→「除外する添付ファイル名」の設定の入力欄をテキストフィールドからテキストエリアに変更
  • Feature #30838: Option to parse HTML part of multipart (HTML) emails first
    マルチパートメールを受信したときにテキストパートよりもHTMLパートを優先して使用する設定を追加 (「管理」→「設定」→「受信メール」→「マルチパート (HTML) メールの優先パート」)
  • Feature #31231: Better handling of HTML tables when creating an issue from an email
    メールによるチケット登録でHTMLメール内のテーブルのテキストへの変換処理を改善
  • Patch #31324: Allow to set is_private flag through a keyword in emails
    メールによるチケット登録で is_private フラグをセットすることによるプライベートチケットの作成
  • Patch #31899: Improve MailHandler logging for unauthorized attempts
    権限の不足によりメールによるチケット登録が失敗したときにログに記録

Gantt

Gems support

  • Defect #31657: Update capybara (~> 3.25.0)
  • Defect #32223: Disable sprockets to avoid Sprockets::Railtie::ManifestNeededError raised by sprockets 4.0.0
    sprockets 4.0が使われていると Sprockets::Railtie::ManifestNeededError でRedmineが起動しなくなる問題を修正
  • Feature #29946: Update i18n gem (~> 1.6.0)
  • Feature #30492: Replace RMagick with MiniMagick
    RMagickの使用を取りやめて代わりにMiniMagickを使用
  • Feature #30963: Update simplecov gem (~> 0.17.0)
  • Feature #31911: Update request_store gem to 1.4
  • Patch #31126: Update sqlite3 gem (~> 1.4.0)
  • Patch #31556: Update Rouge to 3.12.0
  • Patch #31611: Update csv gem (~> 3.1.1)
  • Patch #31847: Update redcarpet to 3.5.0
  • Patch #31877: Update rbpdf (~> 1.20.0)
  • Patch #31919: Update roadie-rails gem (~> 2.1.0)

Groups

  • Feature #12796: Display user's groups on profile
    プロフィールページにユーザーが所属するグループを表示

Hook requests

  • Patch #7975: Hook for adding content to the side bar of Wiki page
    Wikiページのサイドバーに :view_wiki_show_sidebar_bottom フックを追加

I18n

  • Defect #5820: Hard-coded string "no subject" in app/models/mail_handler.rb
    app/models/mail_handler.rb 内でハードコーディングされていた文字列"no subject"の国際化

Importers

Issues

Issues filter

Issues list

My page

PDF export

  • Patch #30162: Wiki page collapse block image is not displayed in exported PDF
    エクスポートされたPDFで collapse ブロック内の画像が表示されていない

Performance

  • Feature #26561: Enable frozen string literals
    Frozen string literalsの有効化
  • Patch #28940: Use Regexp#match? to reduce allocations of MatchData object
    Regexp#match? を使用して MatchData オブジェクトの生成を削減
  • Patch #30249: Performance improvement when rendering news or calendar block on My page
    マイページの「ニュース」「カレンダー」を表示する際のパフォーマンス改善
  • Patch #30828: Refactor GitAdapter#default_branch not to unnecessarily iterate through all elements
    GitAdapter#default_branch で不要な繰り返し処理を行わないよう改善
  • Patch #31855: Speed up workflow edit page rendering
    ワークフロー編集画面を表示する際のパフォーマンス改善

Permissions and roles

  • Defect #17219: Rename label for "Issues can be assigned to this role"
    ロールの編集画面の設定項目「このロールにチケットを割り当て可能」の名称を「このロールのユーザーにチケットを割り当て可能」に変更
  • Defect #30431: Useless "Delete issues" tracker permission is shown on the role page for Anonymous and Non-member
    匿名ユーザーまたは非メンバーロールの編集中、トラッカーの権限に不必要な「チケットの削除」が表示されている
  • Feature #1248: New Permission: Edit own issues
    新たな権限「自分のチケットの編集」の追加
  • Patch #27625: Increase maximum size for role name
    ロール名の文字数上限を30文字から255文字に変更

Plugin API

  • Patch #27659: redmine_plugin_model_generator improvements(fixes and timestamps)
    redmine_plugin_model_generator の改善
  • Patch #31110: Raise an exception if the plugin directory name differs from the plugin id
    プラグインのインストールディレクトリ名がプラグインIDと一致していない場合は例外を発生させてインストールが不完全であることを明示
  • Patch #31457: Add support for reloading plugin assets automatically in development mode
    developmentモードでプラグインのアセット(画像・スタイルシート・JavaScript)の再読み込みをリクエストごとを行うようにし、アセットの変更を行った後の再起動が不要に
  • Patch #31485: Add support for :sql ActiveRecord::Base.schema_format in redmine:plugins:migrate
    redmine:plugins:migrate が `ActiveRecord::Base.schema_format:sql` に対応
  • Patch #31498: Add redmine_plugin_migration generator
    redmine_plugin_migration ジェネレータの追加
  • Patch #31746: Add redmine:plugins:test:system task
    Rakeタスク redmine:plugins:test:system の追加

Project settings

Projects

REST API

  • Defect #30073: Ajax Request Returns 200 but an error event is fired instead of success
    APIの応答にデータが含まれていないときに "200 OK" の代わりに "201 No Content" を返すよう修正
  • Feature #26237: Support wiki_page_title attribute in Versions REST API
    バージョンのREST APIで wiki_page_title 属性をサポート
  • Feature #30086: Use HTTP status code 403 instead of 401 when REST API is disabled
    REST APIが無効に設定されている場合はステータスコード "401 Unauthorized" の代わりに "403 Forbidden" を返すよう変更
  • Feature #31559: Support "active" attribute in Enumerations REST API
    「選択肢の値」REST APIで active 属性をサポート
  • Feature #32002: Add inherit_members to projects API response
    プロジェクトのREST APIの応答に inherit_members を追加
  • Feature #32242: Add estimated hours and spent hours to Versions API
    バージョンのAPIに予定工数と作業時間を追加
  • Patch #13468: REST API for News
    ニュースのREST APIを追加
  • Patch #31399: make /my/account endpoint accessible through API
    REST APIによる個人設定(/my/account)の読み取りと更新をサポート

Roadmap

Ruby support

  • Defect #30967: "rake test:coverage" fails in Ruby 2.5 and 2.6
    rake test:coverage がRuby 2.5と2.6で失敗する
  • Feature #30356: Drop Ruby 2.2 support
    Ruby 2.2サポートの終了

SCM

Text formatting

Third-party libraries

  • Feature #31196: Updates jQuery to 2.2.4 and adds jQuery Migrate library
    JQueryを2.2.4にアップデートs
  • Feature #31434: Update Chart.js to 2.8.0
    Chart.jsを2.8.0にアップデート
  • Feature #31436: Update raphael.js to 2.3.0
    rapheal.jsを2.3.0にアップデート

Time tracking

Translations

  • Defect #31269: Fix Japanese translation for status_locked
    status_locked の日本語訳を「ロック」から「ロック中」に変更
  • Defect #32354: Fix inconsistent capitalization in Italian translation
    イタリア語訳における大文字の使用の不整合を修正
  • Patch #10702: Change "Create and Continue" translation to "Create and add another"
    "Create and Continue" を "Create and add another" に変更(日本語訳は「連続作成」のまま変更無し)
  • Patch #29142: Japanese translation change for "lost password"
    "lost password" の日本語訳を「パスワードの再発行」から「パスワードの再設定」に変更
  • Patch #29151: Add honorific suffixes ("san") in Japanese translation
    日本語訳において文章中の氏名の後に「さん」を追加
  • Patch #30170: Change Japanese translation for "note"
    "note"の日本語訳を「注記」から「コメント」に変更
  • Patch #31256: german translation for missing parts
    ドイツ語訳の未翻訳部分の翻訳
  • Patch #31260: Improvement of Japanese translation for permission names
    日本語訳の権限名の改善
  • Patch #32358: Fix incomplete Italian translation for notice_successful keys
    notice_successful_*に対応するイタリア語訳の改善

UI

  • Defect #27330: "Name" field in the 'edit version' form has no "maxlength"
    バージョン編集画面内の入力項目「名称」に maxlength を追加
  • Defect #30467: Footer is not placed at the bottom on pages with little content
    画面の表示内容が少ないときにフッタが画面最下部ではない場所に表示される
  • Defect #31496: Switch between toggle plus and minus icons for toggle multi select
    複数選択セレクトボックスを閉じるときのボタンのアイコンは「-」であるべきところ「+」が表示されている
  • Feature #6831: Add different style for group names in the New member modal window
    新しいメンバーを追加するためのモーダルフォームでユーザーとグループを識別するためのアイコンを表示
  • Feature #23392: Link to remove a subtask from its parent task
    親チケットの画面上で子チケットを解除するためのボタンを追加
  • Feature #30207: Hide menu item in the cross-project menu if the module is not enabled in any project
    プロジェクト横断のメニューにおいてモジュールがどのプロジェクトでも有効になっていないプロジェクトは非表示にするよう改善
  • Feature #31294: Add "robohash" to "Default Gravatar image" options
    「デフォルトのGravatarアイコン」(管理→設定→表示)の選択肢に「Robohash」を追加
  • Feature #31989: Inline issue auto complete (#) in fields with text-formatting enabled
    テキスト書式が利用可能な入力項目でのチケット番号のオートコンプリート(「#」を入力すると起動)
  • Feature #32052: Auto-complete issues #id in search form
    画面右上の検索ボックスにチケット番号のオートコンプリートを追加
  • Patch #5899: Display user's gravatar when editing profile
    ユーザーのプロフィール編集中にGravatarアイコンを表示
  • Patch #26604: Set a random name attribute on all forms to prevent overwritten values after soft reload with Firefox
    入力フォームをFirefoxでリロードしたときに更新済みの値が上書きされるのを防ぐために入力項目のname属性にランダムな値をセット
  • Patch #26646: Remove hardcoded width in query column selects
  • Patch #29289: Wrap subprojects in the overview section with an unordered list to improve customisation
    チケット一覧画面の「利用できる項目」「選択された項目」の幅を固定しないよう変更
  • Patch #30168: Wrap "splitcontentright" and "splitcontentleft" containers with a flexbox
    画面レイアウトにflexboxを使用
  • Patch #30294: Move the links (View all issues, Summary, Import) from the Issues section of the issues list sidebar under a dropdown
    チケット一覧画面サイドバー内の「すべてのチケット」を廃止、「インポート」と「サマリー」をドロップダウン内に移動
  • Patch #30421: Issue tracking table on user profile page
    プロフィール画面にチケットトラッキングのテーブルを表示
  • Patch #30435: Replace float rules with flexbox for content and sidebar block
    CSSのfloatをflexboxに置き換え
  • Patch #31022: Always use HTTPS when accessing gravatar.com
    gravatar.comへのアクセスは常にHTTPSを使用
  • Patch #31066: Show projects using a table instead of an unordered list in the user profile page
    プロフィール画面でのプロジェクト一覧の表示をリストからテーブルに変更
  • Patch #31147: Add custom styles for all fields
    入力項目のスタイルをブラウザ依存ではなくCSSで定義
  • Patch #31204: Add hover styles to buttons
    ボタンに対してhover時のスタイルを定義
  • Patch #31343: Visually distinguishable style for code tag
    codeタグのスタイルを識別しやすいよう変更(背景色を追加)
  • Patch #31441: Show elements titles using jQuery UI tooltips
    title属性の内容をJQuery UIのツールチップを追加って表示するよう変更
  • Patch #31598: Move the links (All time entries, Import) from Spent time section of the spent time list sidebar under a dropdown
    作業時間一覧画面サイドバー内の「すべての作業時間」を廃止、「インポート」と「サマリー」をドロップダウン内に移動
  • Patch #31640: Add clear query icon next to selected query in sidebar
    現在適用中のカスタムクエリの横に「クリア」ボタンを表示
  • Patch #31697: Show closed date in a tooltip if the issue is closed
    カレンダーとガントチャートのツールチップ内にチケットの終了日を追加
  • Patch #31950: Add CSS class to "journal" and "reply" headers
    CSSクラス "journal-header" と "note-header" を追加
  • Patch #31971: Change the color of the input field frame when in focus
    入力項目にフォーカスが当たっているときのスタイルを設定
  • Patch #32013: Rounded corners of the main menu
    メインメニューのスタイルで角丸を設定
  • Patch #32014: Rounded corners on table.list elements
    table.listのスタイルで角丸を設定
  • Patch #32015: Rounded corners of "my page" blocks
    マイページブロックのスタイルで角丸を設定
  • Patch #32037: Constrain sidebar width on different resolutions
    サイドバーの幅を解像度に合わせて変更
  • Patch #32165: Rounded corners on table.cal
    table.calのスタイルで角丸を設定

Wiki

  • Defect #11359: Wiki diff doesn't keep spaces
    Wikiのdiffの表示で複数個連続したスペースが維持されない
  • Defect #20910: Hierarchy in TOC is not preserved when Wiki index is exported to HTML
    Wikiの索引をHTMLにエクスポートしたとき目次の階層関係が維持されない
  • Feature #9634: Show locked badge for locked wiki pages
    ロック中のWikiページには「ロック中」バッジを表示
作成: 2020-01-07 11:32  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。