2016年8月のRedmine開発状況

2016-09-03 17:00  •  分類:

Redmine本体の開発について、2016年8月中の主な動きをピックアップして紹介します。

概況

8月中にクローズされたチケットは23件でした。

次期feature releaseとなるRedmine 3.4.0向けのコミットとしてはTime tracking関係の改良が目につきます。前回7月分の記事でも下記3件のTime tracking関係の機能追加を紹介しました。Redmine開発者のJean-Philippe Lang氏の関心が最近はTime trackingに向いていたのかもしれません。

9月3日 17時の時点のロードマップ画面のチケットの状況は以下の通りです。次期maintenance releaseとなる3.3.1、3.2.4、3.1.7はほとんどのチケットがクローズされていますので、近日中にリリースされるかもしれません。

バージョン 全チケット数 未完了チケット数
3.4.0 50 24
3.3.1 19 1
3.2.4 11 0
3.1.7 9 0

機能追加・修正

リポジトリにコミットされた機能追加・修正のうちメリットや影響が比較的大きそうなものを紹介します。



Project settings

Feature #22608: プロジェクトの設定画面の「バージョン」タブにフィルタ機能を追加

プロジェクトの「設定」画面の「バージョン」タブにはステータスが「ロック中」「終了」のものも含めすべてのバージョンが表示されるため、1つのプロジェクトに多数のバージョンを作成している場合はバージョンの一覧が非常に長くなってしまいます。

Redmine 3.4.0ではフィルタ機能が追加されこの問題が解決します。バージョンの一覧をステータスと名称で絞り込むことができるようになり、デフォルトでは進行中のもののみが表示されます。

【改善前】終了したバージョンも表示され一覧が長い:

【改善後】フィルタが実装されデフォルトでは進行中のみ表示:

Time tracking

Feature #23401: 作業時間のフィルタと表示項目にチケットのトラッカーとステータスを追加

Redmine 3.4.0では「作業時間」画面のフィルタと表示項目で「チケットのトラッカー」と「チケットのステータス」が選択できるようになります。よく使われる基本的な項目だと思うのですが、これまで実装されていなかったのが不思議に感じます。

UI

Feature #23311: プロジェクトメニューに「作業時間」タブを追加

Redmine 3.4.0では、プロジェクトの「設定」→「モジュール」タブで「時間管理」が有効の場合、プロジェクトメニューに「作業時間」タブが表示され、作業時間の一覧画面へのアクセスが簡単になりました。現行バージョンのRedmineではプロジェクトの「概要」タブをクリックしてから作業時間の「詳細」または「レポート」をクリックする必要があります。

Patch #23146: リビジョンの詳細の表示の改善

「リポジトリ」画面のリビジョンの詳細の表示が見やすく改善されます。現行バージョンのRedmineではリビジョンのID、コミット者、コミットメッセージが同じスタイルで表示されていますが、Redmine 3.4.0ではIDなど詳細な情報が淡い色で表示されるなどチケットの履歴に近いスタイルとなります。比較的重要な情報であるコミット者とコミットメッセージが目立つようになりました。

【改善前】さまざまな情報が同じスタイルで表示され重要な情報が目立たない:

【改善後】コミット者とコミットメッセージがわかりやすい:

Patch #23639: 「+」メニューに「時間を記録」追加

Redmine 3.3.0ではさまざまな情報の登録画面を呼び出すための「+」メニューがプロジェクトメニュー内に追加されましたが、Redmine 3.4.0ではこのメニューから作業時間の記録画面も呼び出せるようになります。

Feature #23653: textarea を等幅フォントで表示するオプションを個人設定に追加

チケットの説明や注記などの入力欄は、WebKit系ブラウザではプロポーショナルフォントで表示されます。ただ、システム開発プロジェクトなどでソースコードを記載したりTextileやMarkdownでテーブルを記述したりする場合、等幅フォントで表示された方が使いやすいことがあります。

Redmine 3.4.0では入力欄の表示にプロポーショナルフォントと等幅フォントのどちらを使うのか、個人設定画面で選択できるようになります。

【個人設定でのフォント設定】プロポーショナルか等幅か選択できる:

【機能追加前】プロポーショナルフォントで表示される(Chromeの場合):

【機能追加後】等幅フォントでの表示を選択できる:

バックナンバー(Redmine 3.4.0 開発開始以降分)

作成: 2016-09-03 17:00  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。