書籍「チケット駆動開発」8月23日発売

2012-08-22 23:30  •  分類:

開発プロセスをRedmineなどのチケットで管理する「チケット駆動開発」について解説した書籍『チケット駆動開発』(通称: チケット駆動開発ハンドブック)が8月23日に翔泳社より発売されます。

チケット駆動開発の考え方、チケット駆動開発を行うためのRedmineなどの課題管理システムの使いこなしなどが詳説されています。ツールの使い方ではなく運用を解説した資料は少ないので、著者のお二人の経験をもとにチケット駆動開発を論じた本書は大変貴重だと思います。

以下、発売元である翔泳社のwebサイトの紹介文です。

TiDDと呼ばれるチケット駆動開発手法は、「国内の」「現場で」編み出され、実践のなかで確立されてきた大きな特徴をもっています。本書ではその経緯に深く関わりながら、多くの実践例や勉強会、講演などを経てチケット駆動開発の開拓をリードしてきた二人による、まさに定番、原典ともいえる一冊です。チケット駆動開発の基本や考え方から、Mantis、Trac、Redmineなど代表的なツールによる導入事例、高度な運用方法、FAQ/アンチパターン集、用語集まで、チケット駆動開発を知り尽くし実践するための全てが収まっています。

関連情報

出版社のwebサイト:

著者の方々による紹介:

そのほかのRedmine関連書籍:

作成: 2012-08-22 23:30  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。