Redmine 2.1新機能紹介: 添付ファイルのサムネイル画像を表示

2012-09-17 17:31  •  分類: , ,

Redmine 2.1より、チケットやWikiの添付ファイルのサムネイル画像を表示できるようになりました。添付された画像ファイルを開かなくても内容が確認できて便利です。

サムネイル画像は添付ファイルの一覧の下に表示されます。 thumbnail マクロを使うとチケットの説明や注記など任意の位置にサムネイルを表示させることができます。サムネイル画像には元の画像へのリンクが設定されています。

利用するための設定

本機能はデフォルトでは有効になっていません。利用するためには「管理」→「設定」画面の「表示」タブを開き、「添付ファイルのサムネイル画像を表示」をONにしてください。

サムネイル画像が表示されないときの確認事項

ImageMagickがインストールされているか?

サムネイル画像の作成にはImageMagickの convert コマンドが使われます。ImageMagickがインストールされていなかったり、 convert コマンドへのパスが通っていなかったりするとRedmineはサムネイル画像を作成することができません。

tmp/thumnailsディレクトリは書き込み可能か?

サムネイル画像はRedmineのインストールディレクトリ以下の tmp/thumnails/ ディレクトリに作成・保存されます。Redmineを実行しているOSのユーザーが tmp/thumnails/ に書き込む権限が無いとサムネイル画像が作成されません。パーミッションの設定を確認してください。

関連情報

作成: 2012-09-17 17:31  •  分類: , ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。