Redmine 1.3新機能紹介: CSVエクスポート機能の改善

2011-12-13 21:30  •  分類: ,

Redmine 1.3より、チケットをCSVにエクスポートする際にチケットのどの項目をCSVに含めるのか選べるようになりました。

画面右下の「他の形式にエクスポート」から「CSV」をクリックすると以下のようなダイアログが表示されます。

「選択された項目」を選んでエクスポートすると、チケット一覧画面で表示されている項目のみがCSVに出力されます。チケット一覧画面の「オプション」内の「項目」で表示する項目を増減させることで、どの項目を出力するのか制御できます。

「すべての項目」を選んだ場合は、チケットのほとんどの情報が出力されます。

チェックボックス「説明」をONにした状態でエクスポートすると、チケットの「説明」の内容もCSVに出力されます。

「すべての項目」を選択しチェックボックス「説明」をONにしてエクスポートを実行するとRedmine 1.2以前と同等のCSVファイルが得られます。

関連情報

作成: 2011-12-13 21:30  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。