はじめてのRedmine使いこなし術(1):ユーザーごとの更新履歴を確認する方法

2018-08-31 15:00  •  分類:  •  石原佑季子

2018年8月よりRedmine初心者の方向けのシリーズ記事「はじめてのRedmine使いこなし術」を毎月更新します。 知っていると便利な簡単なテクニックを紹介します。一緒にRedmineを使いこなしていきましょう!


ユーザー名をクリックすると、そのユーザーの更新履歴を時系列で見ることができます。「さっき自分が更新したチケットを見たい」「ほかのメンバーが今日更新したチケットを見たい」というような場面で活用できる機能です。筆者は会社から帰る前に自分が今日やった仕事を振り返る時に見ています。

自分の更新履歴を確認する方法

  1. 画面右上「ログイン中: akada」のログインIDをクリック
  2. 画面右側に最近の活動が表示され、「活動」をクリックすると続きを表示できます。

ほかのユーザーの更新履歴を確認する方法

自分以外のほかのユーザーの更新履歴が見たい時は、チケットなどに表示されるユーザーの名前をクリックするとそのユーザーの更新履歴を見ることができます。Redmineで表示されるユーザーの名前はすべてユーザー詳細画面へのリンクになっています。

Redmine全体、プロジェクトごとに全ユーザーの更新履歴を確認する方法

また、ユーザー個人の更新履歴以外に、Redmine全体またはプロジェクトごとの全メンバーの更新履歴も確認できます。こちらは「活動」タブから表示できるのでよく知られている機能です。

活動画面に表示する情報は画面右のサイドバーより変更できます。

この連載は毎月下旬に掲載します。「Redmine News」に登録いただくと新着記事をメールでお知らせします。
最新情報お知らせメール「Redmine News」 (Redmine.JP)


さらに使いこなすためのワンポイントチェック

Redmineをより便利に、効率よく使いこなすためのチェックポイントを紹介。こちらもあわせてご覧ください。

Redmineワンポイントチェック最終回・全11回総集編

作成: 2018-08-31 15:00  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。