Redmine 3.2のCHANGELOG 日本語訳

2015-12-10 11:00  •  分類:

Redmine 3.2のCHANGELOGの日本語訳です。修正内容・新機能の一覧を確認できます。各項目はRedmineオフィシャルサイト上のチケットにリンクしています。

なお、カテゴリごとに分類し直していますのでオリジナルのCHANGELOGとは並び順が異なります。

Accounts / authentication (アカウント / 認証)

Feature

  • Feature #20933: Options for shorter session maximum lifetime
    セッション有効期間により短い選択肢(4時間/8時間/12時間)を追加
  • Feature #21042: Check "Hide my email address" by default for new users
    ユーザー新規作成時「メールアドレスを隠す」のデフォルト設定をONに変更
  • Feature #21058: Keep track of valid user sessions
    ユーザーのセッションを追跡および確実に削除

Patch

  • Patch #20589: Activate sudo mode after password based login
    パスワード認証後は一定時間sudoモードを有効化。通常の認証とsudoモード遷移で連続してパスワード入力を求められるのを防止
  • Patch #21110: Keep anchor (i.e. to a specific issue note) throughout login
    直接リンクによるアクセス中にログイン画面を表示した場合にリンクのアンカーが保持されない問題を修正
  • Patch #21169: Use config.relative_url_root as the default path for session and autologin cookies
    cookieのパスのデフォルト値にconfig.relative_url_rootを使用。これにより同一ホスト名でsub-URIを分けてRedmineをデプロイしている場合に、片方のRedmineにアクセスするともう片方のセッションが失効する問題が解決

Activity view (活動画面)

Feature

  • Feature #1605: Activity page to remember user's selection of activities
    活動画面のサイドバーでユーザーが選択した内容を画面遷移後も保持

Administration (管理)

Defect

  • Defect #19657: Can't reorder activities after disabling activities on a project
    プロジェクトで「作業分類 (時間管理)」の項目を無効にすると列挙項目画面で表示順の変更ができない

Attachments (添付ファイル)

Defect

  • Defect #17403: Unknown file size while downloading attachment
    添付ファイルのダウンロード時にファイルサイズがブラウザに表示されない

Feature

  • Feature #10672: Extend Filesize in the attachments table for files with size > 2147483647 bytes
    2GBを超える添付ファイルのサイズが正常に表示されるようデータベースのカラムを拡張
  • Feature #20008: Files upload Restriction by files extensions
    アップロードできるファイルの種類を拡張子で制限できる機能の追加
  • Feature #20388: Removing attachment after commit transaction
    添付ファイル削除時、ディスク上のファイルを削除するタイミングをafter_destroyからbefore_destroyコールバックに変更。rollback時にファイルが存在しない状態になるのを防止

Code cleanup/refactoring (コードクリーンナップ / リファクタリング)

Defect

  • Defect #19304: <a> tag without attributes in description results in undefined method + for nil:NilClass)
  • Defect #20551: Typo "coma" (correct: "comma")
  • Defect #21182: Project.uniq.visible raises an SQL error under certain conditions)

Patch

  • Patch #20369: Use String#casecmp for case insensitive comparison)
  • Patch #20506: redmine I18n autoload instead of require
  • Patch #20507: ThemesHelper reopening ApplicationHelper is problem with autoloading
  • Patch #20508: Required file lib/redmine/hook.rb is patching autoloaded ApplicationHelper
  • Patch #20740: Confusing name: test public query called "private"

Custom fields (カスタムフィールド)

Defect

  • Defect #19271: Configuration of which versions are shown in version-format custom fields should not affect issue query filter
    バージョン書式のカスタムフィールドで表示対象バージョンのステータスが設定されていてもチケット一覧のフィルタの選択肢に反映されない
  • Defect #20361: Project copy does not update custom field of version type values
    プロジェクトをコピーしたとき、バージョン書式のカスタムフィールドの選択肢がコピー元プロジェクトのバージョンのままでコピー先のものが表示されない
  • Defect #21074: When changing the tracker of an existing issue, new custom fields are not initialized with their default value
    既存チケットのトラッカーを変更したとき、変更後のトラッカーでのみ有効なカスタムフィールドがデフォルト値で初期化されない

Feature

  • Feature #21060: Custom field format with possible values stored as records
    新たなカスタムフィールドの書式「キー・バリュー リスト」を追加

Email notifications (メール通知)

Feature

  • Feature #8335: Email styles inline
    HTML形式の通知メールのCSSをヘッダ内のstyleタグではなくインラインでの記述に変更。GMailなどインラインスタイルにしか対応していないメールクライアントでもスタイルが適用されるように

Email receiving (メールによるチケット登録)

Defect

  • Defect #20543: Mail handler: don't allow override of some attributes by default
    メールによるチケット登録で、一部項目は明示的にallow_overrideを指定しなくてもデフォルトで更新可能であった挙動を変更。すべての項目を更新可能にするための--allow_override=allオプションを追加
  • Defect #21226: Some log messages are missing the "MailHandler" prefix
    メールによるチケット登録関係のエラーをログに記録する際にプリフィックス"MailHandler:"がつかないことがある問題を修正

Feature

  • Feature #7346: Allow a default version to be set on the command line for incoming emails
    メールによるチケット登録のコマンドラインツールのオプションに、デフォルトの対象バージョンを指定するための --fixed-version を追加

Patch

  • Patch #20732: MailHandler: Select project by subaddress (redmine+project@example.com)
    メールによるチケット登録でプロジェクトを宛先アドレスのサブアドレス(redmine+project@example.com)で指定できる --project-from-subaddress オプションを追加

Gantt (ガントチャート)

Feature

Importers (インポーター)

Feature

Issues (チケット)

Defect

  • Defect #20438: Subject filter doesn't work with non ASCII uppercase symbols
    PostgreSQL使用時、キリル文字などASCII以外の大文字・小文字を同一視した検索ができない
  • Defect #20463: Internal error when moving an issue to a project without selected trackers and active issue tracking
    有効なトラッカーがないプロジェクトにチケットを移動させるとInternal Errorが発生
  • Defect #20501: Empty divs when there are no custom fields on the issue form
    利用可能なカスタムフィールドが無いときにチケットの編集画面に不要なdiv要素が含まれる
  • Defect #20995: Automatic done ratio calculation in issue tree is wrong in some cases
    チケットが3階層以上の親子関係になっているとき上位のチケットで自動計算される進捗率が正しくない。孫以下のチケットを参照せず直接の子チケットのみを参照して計算するよう修正。
  • Defect #21069: Hard-coded label for hour
    チケットの作業時間の単位が常に"h"で固定されていて国際化されていない
  • Defect #21382: Watcher deletion of inactive user not possible for non-admin users
    アクティブでないユーザーがウォッチャーに登録されているとき、システム管理者でないユーザーはそのユーザーをウォッチャーから削除できない

Feature

  • Feature #1159: Allow issue description to be searchable as a filter
    チケットのフィルタに「説明」を追加
  • Feature #1561: Totals for estimated/spent time and numeric custom fields on the issue list
    チケット一覧で予定工数・作業時間・数値型カスタムフィールドの合計値を表示
  • Feature #1828: Default target version for new issues
    新しいチケットを作成するときのデフォルトの対象バージョン(プロジェクトの「設定」→「情報」→「デフォルトのバージョン」で指定)
  • Feature #3398: Link to assigned issues on user profiles
    ユーザーのプロフィールページで「担当しているチケット」「報告したチケット」へのリンクを追加
  • Feature #13429: Include attachment thumbnails in issue history
    チケットに画像を添付したとき履歴にサムネイルを表示
  • Feature #16621: Ability to filter issues blocked by any/no open issues
    「関連するチケット」フィルタの演算子に「未完了のチケット」「なし または完了したチケット」を追加。関連するチケットのうち未完了のもののみの抽出が可能に
  • Feature #16941: Do not clear category on project change if category with same exists
    チケットを別プロジェクトに移動したときはカテゴリはクリアされるが、移動先に同じ名前のカテゴリがあればクリアせずにそのカテゴリを使用するよう変更
  • Feature #20991: Raise maximum length of category name to 60
    カテゴリの名称の文字数を30文字から60文字に引き上げ

Issues workflow (ワークフロー)

Defect

  • Defect #20583: Setting Category/Version as a required field causes error in projects without categories/versions
    ワークフローの「フィールドの権限」でカテゴリ・バージョンを必須に設定すると、カテゴリ・バージョンが存在しないプロジェクトではバリデーションエラーが発生してチケットの作成・更新ができない

Feature

  • Feature #5816: New issue initial status should be settable in workflow
    ワークフローで新しいチケットのステータスの初期値・選択肢が設定可能に

LDAP

Feature

  • Feature #17618: Upgrade net-ldap version to 0.12.0
    net-ldapパッケージを0.12.0に更新
  • Feature #20929: Raise maximum length of LDAP filter
    LDAPフィルタの文字数の255文字の制限を解除 (string型からtext型に変更)

Patch

  • Patch #21137: Rescue network level errors with LDAP auth
    LDAPのネットワークレベルの例外を補足し500エラーの発生を防止

PDF export (PDFエクスポート)

Defect

  • Defect #19017: Wiki PDF Export: <pre> not rendered with monospaced font
    PDFエクスポート時、整形済みテキスト(<pre>)が等幅フォントで出力されていない

Plugin API (プラグインAPI)

Feature

  • Feature #21361: Plugins ui tests rake task
    プラグインのUIテスト(test/ui/**/*_test.rb)を実行するためのrakeタスク(rake redmine:plugins:test:ui)を追加

SCM

Patch

  • Patch #20298: "div" tag around revision details
    リビジョン表示画面内にdivタグ(div.details)を追加。テーマでのスタイリングが行えるように

Search engine (検索エンジン)

Defect

  • Defect #20565: Search and get a 404 page when adding a new project
    新規プロジェクト作成中に検索を行うと404エラー

Security (セキュリティ)

Feature

  • Feature #20935: Set autologin cookie as secure by default when using https
    HTTPSでアクセス時は自動ログイン用のクッキーにsecureフラグを追加

Text formatting (テキスト処理)

Defect

  • Defect #18223: Table renders wrong if a trailing space is after | symbol
    Textileでテーブル記述時、末尾の | の後にスペースがあるとテーブルが正しく表示されない

Feature

  • Feature #16072: Markdown footnote support
    Markdownのfootenote(脚注)に対応

Third-party libraries (サードパーティーライブラリ)

Patch

  • Patch #20288: Finalize CodeRay 1.1.0 upgrade
    CSSをCoderay 1.1.0に適合したものにアップデート

Time tracking (時間管理)

Defect

  • Defect #20117: Activities set as inactive missing in spent time report filter
    列挙項目画面で無効化した作業分類(時間管理)が作業時間のレポートのフィルタの選択肢に表示されない。システムレベルで無効にしても個別のプロジェクトで有効にできるのでフィルタには表示されるべき。

Feature

  • Feature #19885: Raise time entries comments limit to 1024
    作業時間のコメントの文字数を256文字から1024文字に引き上げ
  • Feature #20221: Time entry query : column week
    作業時間のレポートの集計単位に「週」を追加(これまでは「年」「月」「日」)

Translations (翻訳)

Defect

  • Defect #19403: Mistake in Polish Translation file.
    ポーランド語の mail_body_remindermail_subject_reminder の誤訳を修正
  • Defect #20296: Double full stops in Japanese
    日本語のメッセージで文末に句点とピリオドが並んで表示される(。.)ものの修正
  • Defect #21175: Unused strings: label_(start|end)_to_(start|end)
    使われていないラベルを削除

Patch

  • Patch #20338: Turkish "activity" translation change
    トルコ語の"Activity"の訳を"Etkinlik"から"Faaliyet"に変更
  • Patch #20411: Change Japanese translation for "view"
    日本語の"view"の訳を「見る」を「表示」に変更(例: 「差分を見る」→「差分を表示」)
  • Patch #20496: Change Japanese translation for "time tracking"
    日本語の「時間トラッキング」を「時間管理」に変更
  • Patch #20720: Traditional Chinese "issue" translation change
    中国語(繁体字)の"issue"の訳を「問題」から「議題」に変更
  • Patch #21033: Polish translation change
    ポーランド語のlabel_disabledlabel_x_issuesの訳を変更
  • Patch #21126: Change Japanese translation for "List"
    日本語のカスタムフィールドの書式名「リストから選択」を「リスト」に変更
  • Patch #21176: Japanese translation change (Blocks / Blocked by)
    日本語の「ブロックしている」「ブロックされている」を「ブロック先」「ブロック元」に変更
  • Patch #21280: Change Japanese translation for text_user_wrote
    日本語のチケット引用時に挿入されるメッセージ「◯◯ は書きました」を「◯◯ さんは書きました」に変更(呼び捨てではなく「さん」を追加)

UI

Defect

  • Defect #21012: Link custom fields with long URLs are distorting issue detail view
    リンク書式のカスタムフィールドに長いURLを入力するとチケット表示画面のレイアウトが崩れる

Feature

  • Feature #4285: Add cancel button during edition of the wiki
    Wikiの編集画面に「キャンセル」を追加
  • Feature #13946: Add tracker name to Redmine issue link titles
    チケットへのリンクのツールチップにトラッカー名を追加
  • Feature #19097: Responsive layout for mobile devices
    スマートフォン向けレスポンシブレイアウト
  • Feature #21148: Remove "Latest Projects" from Home page
    ホーム画面から「最近のプロジェクト」を削除

Patch

  • Patch #20271: Fix for multiple tabs on the same page
    同一画面内に複数のタブナビゲーションが存在するとき、不必要な状況でタブの左右スクロール用ボタンが表示されることがある問題を修正
  • Patch #20368: Make corners rounded
    画面の枠を角丸に変更
  • Patch #20370: Lighter colors for journal details in issue history
    注記を目立たせるためにチケットの履歴内でステータスの変更などの詳細情報は淡い色で表示
  • Patch #20413: Use a table instead of an unordered list in "Issue tracking" box
    プロジェクトの概要画面の「チケットトラッキング」の表示をリストから表形式に変更
  • Patch #21119: Give numbers in query sort criteria consistent width for non-monospaced fonts
    「新しいクエリ」画面のソート条件欄で条件の順序を表す数字の幅を固定。ドロップダウンの水平方向の位置を揃えた
  • Patch #21159: Hide empty <ul> on project overview
    プロジェクトの概要画面で説明やサブプロジェクトの表示がないときに空のulタグを削除。「チケットトラッキング」と「メンバー」の上端の位置が揃うように
  • Patch #21258: Use <ul> to do pagination, styling in a GitHub like manner with improved handling in responsive mode
    ページネーションの表示を見やすく・クリックしやすく改善

Wiki

Feature

  • Feature #19886: Raise wiki edits comments limit to 1024
    Wikiの編集履歴のコメントを256文字から1024文字に引き上げ
作成: 2015-12-10 11:00  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。