Redmine 3.1新機能紹介: パスワードの有効期限

2015-09-14 16:00  •  分類: ,

Redmine 3.1ではパスワードの有効期限を設定できるようになりました。パスワードが最後に変更されてから一定期間以上経過すると、ログインの際に下図のようなパスワード変更を促す画面が表示されます。

組織内の情報セキュリティのルールでパスワードの定期変更が定められている場合などに役立ちます。

設定方法

  1. 「管理」→「設定」画面で「認証」タブを開く
  2. 「パスワードの有効期限」を一覧から選択
  3. 「保存」をクリック

デフォルトでは「無効」になっていて、有効期限は設定されていません。

関連情報

作成: 2015-09-14 16:00  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。