Redmine 3.0新機能紹介: 前後のチケットに移動するためのアクセスキー

2015-03-01 21:30  •  分類: ,

チケットを表示する画面の右上には従来から「前」「次」というリンクがあり、クリックするとフィルタで絞り込んだ前後のチケットに移動することができます。

Redmine 3.0ではこのリンクにアクセスキー p と n が割り当てられ、複数のチケットを次々と参照する操作を素早く行えるようになりました。これまではマウスカーソルをリンクの位置にあわせてクリックしていましたが、3.0ではショートカットキーの操作だけで前後のチケットに移動できます。例えば、Windows上のChromeでRedmineにアクセスしている場合、 Alt + p / Alt + n で前後のチケットに移動できます。

なお、アクセスキー p と n はチケットのほか、以下の箇所でも利用できます。

  • 各画面のページネーション
  • 活動画面
  • リポジトリのリビジョン
  • ガントチャート
  • カレンダーの前月・翌月

Redmineで利用できるアクセスキー一覧

Redmine 3.0で新たに追加された p と n をはじめ、以下のアクセスキーが利用できます。

キー 動作
e 編集(チケット、Wiki)
r プレビュー
f 検索ボックスに移動
4 検索画面に移動
7 新しいチケット
p
n

各ブラウザごとの操作

アクセスキーを利用するためには、ブラウザごとに決められている修飾キーを押しながらキーを押します。

Chrome (Windows)

キー操作 動作
Alt + Shift + e 編集(チケット、Wiki)
Alt + r プレビュー
Alt + Shift + f 検索ボックスに移動
Alt + 4 検索画面に移動
Alt + 7 新しいチケット
Alt + p
Alt + n

Windows版Chromeでは Alt + e と Alt + f は既にほかの機能が割り当てられているため Shift も併用する必要があります。

Firefox (Windows)

キー操作 動作
Alt + Shift + e 編集(チケット、Wiki)
Alt + Shift + r プレビュー
Alt + Shift + f 検索ボックスに移動
Alt + Shift + 4 検索画面に移動
Alt + Shift + 7 新しいチケット
Alt + Shift + p
Alt + Shift + n

Internet Explorer (Windows)

キー操作 動作
Alt + e → Enter 編集(チケット、Wiki)
Alt + r → Enter プレビュー
Alt + f → Enter 検索ボックスに移動
Alt + 4 → Enter 検索画面に移動
Alt + 7 → Enter 新しいチケット
Alt + p → Enter
Alt + n → Enter

Chrome / Firefox / Safari (Mac OS)

キー操作 動作
Ctrl + Opt + e 編集(チケット、Wiki)
Ctrl + Opt + r プレビュー
Ctrl + Opt + f 検索ボックスに移動
Ctrl + Opt + 4 検索画面に移動
Ctrl + Opt + 7 新しいチケット
Ctrl + Opt + p
Ctrl + Opt + n

※Mac版Firefoxは、テキストボックスにフォーカスがある状態だと r (プレビュー) / 4 (検索画面に移動) / 7 (新しいチケット) は利用できません。

関連情報

作成: 2015-03-01 21:30  •  分類: ,

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
インターネット経由で使えるSaaS「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。