Redmine 2.4のCHANGELOG (新機能のみ・日本語訳付き)

2013-11-24 18:01  •  分類:

RedmineのCHANGELOGの2.4関係部分のうち、新機能に関する記述の日本語訳です。チケット番号はRedmineオフィシャルサイト上のチケットにリンクしています。

  • Defect #1983: コミッターが16人以上いる場合のリポジトリの統計画面の表示を改善 (statistics get rather cramped with more than 15 or so contributers)
  • Defect #7335: ガントチャート内のチケットをID順ではなく日付順にソート (Sorting issues in gantt by date, not by id)
  • Defect #12681: 自分が所属するグループが担当しているチケットにCSSクラス assigned-to-my-group を追加 (Treat group assignments as assigned to me)
  • Defect #13260: デートピッカーを年月を直接指定できるよう改善 (JQuery Datepicker popup is missing multiple month/year modifiers)
  • Defect #14206: html要素のlang属性にユーザーインターフェイスの言語を反映 (Synchronize the lang attribute of the HTML with the display language)
  • Defect #14403: 通知メールの送信に失敗したときにログに記録 (No error message if notification mail could not delivered)
  • Feature #1005: 「関連するチケット」の追加・削除・変更をチケットの履歴に表示 (Add the addition/removal/change of related issues to the history)
  • Feature #1019: カスタムクエリを参照できるユーザーをロールで制限する機能を追加 (Role based custom queries)
  • Feature #1391: ユーザーに対して次回ログイン時にパスワード変更を強制する機能を追加 (Ability to force user to change password)
  • Feature #2199: チケットの一括更新を行う際に開始日・期日・カスタムフィールドの値をクリアする機能を追加 (Ability to clear dates and text fields when bulk editing issues)
  • Feature #2427: Wiki記法で水平線を記述する方法をヘルプに追加 (Document horizontal rule syntax)
  • Feature #2795: プロジェクト削除の確認画面の選択肢に「キャンセル」を追加 (Add a “Cancel” button to the “Delete” project page when deleting a project.)
  • Feature #2865: 検索結果画面で建託対象モジュールを1クリックで絞り込む (One click filter in search view)
  • Feature #3413: メールによるチケット登録で特定パターンのファイル名を登録から除外する機能を追加 (Exclude attachments from incoming emails based on file name)
  • Feature #3872: 新たなユーザーを追加する際にパスワードを自動生成する機能を追加 (New user password – better functionality)
  • Feature #4911: リポジトリの修正用キーワードを複数定義しそれぞれ異なるステータス・進捗率を適用 (Multiple issue update rules with different keywords in commit messages)
  • Feature #5037: チケットのカスタムフィールドの表示をロールごとに制御 (Role-based issue custom field visibility)
  • Feature #7590: リポジトリの修正用キーワードをトラッカーごとに定義可能 (Different commit Keywords for each tracker)
  • Feature #7836: ガントチャートのクエリを保存する機能 (Ability to save Gantt query filters)
  • Feature #8253: Coderayを1.1に更新。シンタックスハイライトが新たにGo,Lua,Sass,Taskpaperに対応
  • Feature #11159: カスタムフィールドの定義内容を取得するREST APIを追加 (REST API for getting CustomField definitions)
  • Feature #12293: チケット作成・更新時の通知メールに添付ファイルへのリンクを追加 (Add links to attachments in new issue email notification)
  • Feature #12912: チケットの特定の注記へのリンクをチケットへのリンクと区別できるよう、 #123-note45 のように表示するよう変更 (Issue-notes Redmine links: append actual note reference to rendered links)
  • Feature #13157: マイページパーツ「作業時間の記録」を追加 (Link on “My Page” to view all my spent time)
  • Feature #13746: Wiki記法でリポジトリ内のファイルへのリンクを記述したとき、リンクをクリックして表示したソースコードでリンク先の行をハイライトするよう変更 (Highlighting of source link target line)
  • Feature #13943: チケットの一括更新のバリデーションを改善 (Better handling of validation errors when bulk editing issues)
  • Feature #13945: 終了したプロジェクトではコミットの自動取得を停止 (Disable autofetching of repository changesets if projects are closed)
  • Feature #14024: チケットの期日がブランクのとき、デートピッカーのデフォルトの日付を開始日にセット (Default of issue start and due date)
  • Feature #14060: OpenIdAuthentication.store を定義するための設定項目 openid_authentication_store を configuration.yml に追加 (Enable configuration of OpenIdAuthentication.store)
  • Feature #14228: 設定項目「ユーザーによるアカウント登録」が「メールでアカウントを有効化」のときにアカウント有効化のためのメールの再送を要求できる機能を追加 (Registered users should have a way to get a new action email)
  • Feature #14614: 個人設定画面にプラグインのためのビューフック :view_my_account_preferences:view_users_form_preferences を追加 (View hooks for user preferences)
  • Feature #14630: 言語別のWikiヘルプ (wiki_syntax.html per language (wiki help localization mechanism))
  • Feature #15136: チケットのカスタムフィールドの作成・編集画面にプロジェクトの選択機能を追加 (Activate Custom Fields on a selection of projects directly from Custom fields page)
  • Feature #15182: Wikiをセクション単位で編集した後の戻り先を、Wikiの先頭ではなくそのセクションに改善 (Return to section anchor after wiki section edit)
  • Feature #15218: Rails 3.2.15にアップグレード (Update Rails 3.2.15)
  • Feature #15311: ImageMagickのconvertコマンドが使用可能か「管理」→「情報」画面に表示 (Add an indication to admin/info whether or not ImageMagick convert is available)
  • Patch #6689: プロジェクトに対するリンクについての説明をソースコードのコメントに追加 (Document project-links in parse_redmine_links)
  • Patch #13460: 用語の統一(RSS → Atom) (All translations: RSS → Atom)
  • Patch #13482: HTML形式の通知メールから不要なHTMLコードを削除 (Do not add empty header/footer to notification emails)
  • Patch #13646: 複数のテキストパートが含まれるマルチパート形式のメールをチケットに登録する際、最初のテキストパートしか認識されない問題を修正 (Fix handling multiple text parts in email)
  • Patch #13697: (Back-button on diff page is not working when I’m directed from email)
  • Patch #13900: 管理画面のタブを切り替えた際にURLも変わるよう変更 (Update URL when changing tab)
  • Patch #13948: ユーザーの情報を取得するREST APIでユーザーのステータスも返すよう変更 (REST API should return user.status)
  • Patch #14138: HTMLのタイトルにチェンジセットのコメントを表示 (Output changeset comment in html title)
  • Patch #14767: 現在開いているプロジェクトを表すCSSクラス、進捗率を表すCSSクラスを追加。チケットの件名にCSSクラス’subject’を追加 (More CSS classes on various fields)
  • Patch #15072: チケットの履歴を表示する際のカスタムフィールドのDB問い合わせを削減 (Optimization of issues journal custom fields display)
  • Patch #15073: (list custom fields : multiple select filter wider)
作成: 2013-11-24 18:01  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。