Redmine 2.3新機能紹介: プロジェクトの全メンバーにニュースを通知

2013-03-24 12:30  •  分類:

Redmine 2.3より、プロジェクトにニュースが追加されるとプロジェクトの全メンバーに通知されるようになりました。

ニュースの追加をメールで通知する機能は以前からありましたが、通知が届くのは「個人設定」→「メール通知」ですべての通知を受け取る設定を行っているメンバーに限られていました。デフォルトの通知設定である「ウォッチまたは関係している事柄のみ」を選択しているメンバーにはニュースの追加が通知されないため、全メンバーに確実に情報を伝える手段としてはRedmineのニュースは使いにくい面がありました。

Redmine 2.3ではメール通知の設定を「通知しない」に設定していない限り、自分がメンバーとなっているプロジェクトにニュースが追加されるとメールで通知されます。

この改善によりニュースの追加を見逃しにくくなり、全メンバーに対する情報伝達手段として利用しやすくなりました。一斉に情報を伝達するのに、メールの代わりにRedmineのニュースを利用すれば、メンバーにメールも届く上にRedmine上で過去の情報も参照できるので便利ではないかと思います。

メール通知の設定と通知範囲についてのRedmine 2.2と2.3の比較:

Redmine 2.2 Redmine 2.3
参加しているプロジェクトのすべての通知
ウォッチまたは関係している事柄のみ ×
自分が担当している事柄のみ ×
自分が作成した事柄のみ ×
通知しない × ×

ニュースの追加を通知するための設定

「管理」→「設定」→「メール通知」で「ニュースが追加されました」をONにしてください。デフォルトでは本設定はOFFです。

関連情報

作成: 2013-03-24 12:30  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。