Redmine 1.0.4で「開始日」が「Start date」と表示される問題の対策

2010-12-09 23:00  •  分類:

Redmine 1.0.4でチケットを表示すると、本来「開始日」と表示されるべきところが「Start date」と表示されます。

原因

日本語の翻訳を格納しているファイル config/locales/ja.yml に、開始日に対応する翻訳を記述するキー field_start_date が二重に記述されており、先に出てくる方の値が「開始日」、後から出てくる方の値が「Start date」となっています。後の方に記述されている値が有効になるため、「Start date」と表示されます。

解決方法

config/locales/ja.yml を開き、field_start_dateで始まる行のうち後の方に記述されているもの(955行)を削除してください。

削除後、Redmineを再起動すると「開始日」と表示されるようになります。

作成: 2010-12-09 23:00  •  分類:

複数拠点にまたがるプロジェクトのタスク管理・情報共有ができる
クラウドサービス「My Redmine」「My Subversion

My Redmine - いつでも、どこでもプロジェクト管理
SSL・ウイルス対策・バックアップ込み。何人で使っても月額税別8,000円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。

My Subversion - いつでも、どこでもソースコード共有
ソースコードをメールで送るのはやめて作業効率アップ。月額税別2,500円から。
ぜひ1ヶ月無料でお試しください。